NEWS

男なら生きているうちにいちどは行っておくべき理由

ニュース 2019年07月31日 ニュース News

毎日毎日仕事で帰りも遅い。

 

疲労感が強すぎて、癒しが欲しいと思っている男性はかなり多く存在しているのではないでしょうか。

 

しかし現実問題、癒しを解決してくれる場所なんてそうそうありません。

 

家庭を持っていれば、帰っても疲れる。

 

一人暮らしなら、孤独と疲労感をあじわうことになるでしょう。

 

そこでいま、癒しをもとめてメンズエステに通う男性が増えてきていることをご存知でしたでしょうか。仙台近辺にも多数のメンズエステがございます。

 

そもそも、メンズエステって何をするところなのかを知らない男性も多いはず。

 

ここではメンズエステがどういうところなのか、なぜいま注目を集めているのかを見ていきましょう。

 

■メンズエステとは癒しを求めにいくところ

 

メンズエステに行ったことない男性からすれば、そこがどんなところなのかを疑問にもたれるのではないでしょうか。

 

興味はあるけれど、でもなかなか行く勇気がない。

 

そこでメンズエステのことに少しでも詳しくなれば、今から行ってみよう!なんてことになるはずです。

 

メンズエステとは、その名の通り男性向けのエステのことを表します。

 

基本的にはリラクゼーション(癒し)を基準としたマッサージを中心に行います。

 

たとえば、リラクゼーションをメインとした、アロマオイルのマッサージ。

 

そして全身のマッサージや、パウダー、リンパ、指圧などさまざまなコースが提供されています。

 

もちろんお店によってコース内容は変わってきますので、事前にチェックが必要です。

〇メンズエステとエステサロンとの違い

 

メンズエステがリラクゼーションメインということは解りました。

 

しかし、街中によくあるエステサロンとはどうちがうのだろう、と不思議に思う人も少なくありません。

 

・エステサロンは女性向け 男性向けも有ります

 

街中のいたるところにある有名なエステサロン。

 

これらのエステサロンは基本、女性をターゲットとしたものが多く、脱毛や痩身(ダイエット)を中心に行うことが多いです。

 

エステサロン=女性、というイメージがついているのもうなずけます。

 

つまり、エステサロンは自分自身がキレイになることや、痩せるのを目的に利用されているということです。

 

・メンズエステは男性向け

 

対してメンズエステは、女性向けではなく100%男性向けのエステです。

 

エステサロンのように脱毛など、キレイになることではなく、本当の癒しを提供してくれることが大きな違いとなっています。男性向けの痩身や、脱毛、美顔など大手ではありますが。

 

また、女性セラピストがセクシーな衣装を着てアロママッサージを行ってくれるため、さらなる癒しが期待できるというわけです。

 

しかもお店によっては、セラピストの写真もホームページに掲載されているため、そのあたりも女性向けのエステサロンとは違います。

 

■メンズエステにも大きく分けて3種類ある

 

実は、メンズエステといっても大きく分けて3種類もあることをご存知でしたでしょうか。

 

〇風俗系のメンズエステ

 

メンズエステといえば、ちょっといやらしいイメージをしてしまう男性は非常に多いのではないでしょうか。

 

イメージ通り、そういうサービスを行っている風俗系のメンズエステが存在しています。

 

ただし、デリヘルやソープランドのような刺激的なものではなく、手でマッサージを中心に行うことが多いです。

 

〇一般のメンズエステ

 

通常のメンズエステは、性的なサービスが一切ないという特徴があります。

 

つまり、本当のリラクゼーションを目的としたサービスが中心ということです。

 

とはいえ、どこにでもあるエステサロンと同じでは楽しくありません。

 

メンズエステでは、セラピストの衣装がセクシーだったり、密着できることもあるため、とても楽しい時間と空間を提供しています。

 

また、一般のメンズエステのセラピストは基本的には全員日本人が対応してくれます。

 

しかも、とっても美人が多いため、期待値が非常に高まるといってもいいのではないでしょうか。

 

セラピストが美人で、セクシーな衣装を着て密着したりドキドキした施術をお求めでしたら、一般のメンズエステを選択しましょう。名取の隠れ家エルミタージュなど。

 

メンズエステを利用するべきひと

・心も体も共に疲れきって癒しを求めているひと

・美人な女性にマッサージをしてほしいひと

・鼠蹊部(そけいぶ)のマッサージをしてほしいひと

・美人の女性と二人っきりの空間で過ごしたいひと

・ドキドキするような雰囲気でマッサージをしてほしいひと

 

〇アジア系エステサロン

 

アジアと言えばエステサロンのイメージがとても強いもの。

 

アジア系エステサロンのセラピストはほとんとが、アジア人という特徴があります。

 

基本的にはアダルトのエステサロンが多く、純粋にリラクゼーションを楽しむことができます。俗に言うチャイエスなど。

 

また、お店によってはアカスリや洗体もあるため、そのようなサービスをお求めであれば、アジア系エステサロンを選択すればいいでしょう。過剰サービス店も多数存在してます。

 

■セラピストの腕は確かなのか

 

たしかに、女性が美人でセクシーであればしっかり癒されるのは間違いありません。

 

しかし、マッサージの腕が微妙ですと、心だけ癒されて体は癒されないという事態に陥ってしまいます。

 

そこで気になるのが、セラピストの技術力です。

 

実は、メンズエステのセラピストは、もともと一般のエステサロンで働いている、または働いていたひとも多く、資格を持っている女性も存在します。

 

また、メンズエステ未経験者だったとしても、しっかり研修を受けて一人前になっています。

 

なぜなら、セラピストは指名をされないとお仕事ができないからです。

 

せっかく技術を磨いたのにも関わらず、指名されないなんてことになると、研修そのものが無駄になってしまいます。

 

つまり、技術高く接客も一生懸命ということ。

 

しかしながら、若さやエロだけで、オイルをつけて撫でるだけのお店もあります。仙台でも残念ながらそのようなお店があります。

 

 

技術と癒し、接客の3つが揃うことが最高のセラピストといってもいいのではないでしょうか。

 

■メンズエステの利用方法

 

いざメンズエステを利用したい!と思っても、なかなか緊張して手が進まないはずです。

 

しかし、流れさえ解れば緊張することはありません。

 

まずは、メンズエステのホームページに行き、セラピストやシステムをチェック。

 

内容が良さそうであれば、電話にて予約をいれましょう。

 

その際に、コースや時間、セラピストを誰にするかを事前に決めておき、電話で伝えます。

 

そのとき、セラピストが予約で埋まっている可能性も高いため、なるべく早めの予約をすることをおすすめします。

 

お店に到着後に会計を済ませ、システムの説明があります。

 

到着後はシャワーを利用することができますので、まずは体をキレイにしておきましょう。

 

あとは、セラピストに身をゆだねるだけです。

 

楽しいひと時をお過ごしください。

 

このように、特に難しいことは一切ありませんので、気軽にメンズエステを利用できることでしょう。

 

■まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

メンズエステに興味があったとしても、なかなか初めては緊張するものです。

 

しかし、純粋な癒しを求めていると考えてみてはいかがでしょうか。

 

純粋な気持ちでメンズエステを利用すれば、緊張よりも期待感のほうが増すはずです。

 

せっかくメンズエステに行くわけですから、時間を忘れるくらいに癒され、楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

きっと忘れられない1日になることまちがいなしです。

名取の隠れ家 エルミタージュLogo

Reservation

Hermitage 名取店

Sales Form
ルーム営業
Address
宮城県名取市飯野坂5丁目
Tel
080-3199-3631
Open Time
10:00〜22:00